起業への道

  • HOME »
  • 起業への道

起業するということ

起業するとはどういうことでしょうか。
簡単に言ってしまえば、何らかの商売を始めるということです。

日本は未だ、起業率より廃業率の方が上回っていますが、それでも全体で見た場合起業マインドは十分にあると言えます。
ただ、継続して成功し続けることが非常に難しいのです。

在宅、SOHO、フリーランス等、個人での起業や法人化での起業など事業形態、ライフスタイル、目標とする収入も様々ですが、成功するためには、起業の前に確認しなければならない事があります。
全くのゼロから事業を立ち上げ、軌道に乗せるためにもまず、起業の前の条件を一つ一つクリアしていきましょう。

まず一番大切なこと

何よりも大切なことは、立ち上げる事業に対してどれだけの夢と情熱があるのかが大切です。
当たり前の事ですが、実際に起業の準備をするにあたり、さらに開業後も本当に様々な困難があります。
その時になって、自分がどれだけの夢を持って、情熱を注げるのかによって困難な状況を乗り越えられる力になります。
会社を作る、開業するよりも、「継続」させる事の方が比べものにならないほど大変なのです。
最近では、ネットショップでの開業やホームページ制作、自宅を使った教室、コンサルタント、講師など比較的、低コストでの起業も可能なため、起業後3年以内に廃業する起業家も多いのが現状です。
どんな困難な事があっても継続できる夢と情熱が自分自身の中に強くあるのか再確認する必要があります。

以降の項では、起業に当たってのヒントや情報を体系立てて発信します。
多いに参考にしていただいて、輝かしい成功を勝ち取って下さい!

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 050-3638-8590

相談のお申込み

中小企業支援センターでは、各種支援につきまして無料相談を実施しております。まずはお気軽にご相談ください。

お電話の場合

050-3638-8590
受付10:00~18:00
(土日祝、指定休日を除く)

申込みフォームから

お問い合わせ

相談以外のご質問等ございましたら下記よりお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 中小企業支援センター All Rights Reserved.