資格で起業

資格を既にお持ちの方、もしくは取得のために勉強している方というのは、起業への近道かもしれません。資格を元手に独立開業というのはある意味王道ですね。

ただ資格と言いましても「資格の王様」と言われる弁護士や弁理士、会計士、医師免許などはそれだけで食べていける可能性は非常に高いですが、その分難易度も高いです。

では、あえて例を出すことはしませんがそれ以外の資格はどうでしょう。
実際問題、資格で起業して食べていける人もそうでない人もいるというのが現実です。世の中の大多数の資格は、取得して開業すれば左うちわでやっていけるというのではなくなってきました。

資格に寄りかかるのではなく「資格を活かすビジネス」という考え方が非常に重要になってくるわけです。既に取得済もしくは勉強中の資格というのは、自分が必要であると考えた資格です。その資格を信じて営業を行い、成功した状況を常にイメージして活動できれば成功が近づくでしょう。逆に資格を半信半疑の状態で活用すれば、成功が遠のいていきます。

結局のところ、自分が信じた資格をどのように活用するのかが重要になってくると思います。

そうはいっても、やはり起業するためには有利な条件であることには変わりはないので、具体的な活用イメージを考えてスタートして下さい。