公的資金とは

ここでいう公的資金とは公的な融資のことです。

主に信用保証協会の保証付き融資と、日本政策金融公庫の融資があります。

まず前者の信用保証協会の保証付き融資ですが、通常は金融機関(銀行等)が窓口となって信用保証協会の保証を付けるのが一般的ですが、金融機関は新規創業者に対してあまり積極的に門戸を開いていません。
そこで、直接各地の信用保証協会に当たってみるのも一つの手です。信用保証協会は各県に一つあります。

信用保証協会の創業者向け融資ですが、これは各地の保証協会によって色々な商品を出しています。例えば名古屋市信用保証協会では現在「新事業創出資金<マル新出>」という制度があります。

他の地域の信用保証協会でもそれぞれに似たような制度があるはずですので、一度お問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

一般的に新規創業資金を借りるときに一番に思い浮かぶのは日本政策金融公庫だと思います。
通常の金融機関であればまともに取り合ってくれない新規創業に関する融資についても色々な商品を揃えており親身になって相談にのってくれます。

それどころか創業時の方が借りやすい商品もあるくらいです。
その分事業計画書を重視しますので、しっかりとしたプラン、説得力のあるプレゼンが必要となってきます。
事業計画書の書き方のページへ

綿密な計画と熱い思いを真正面からぶつければ、良い返事が期待できるかもしれません。

ただどちらにも言えることは、結局返さなければならないお金である融資に頼らず、しっかりと自己資金を用意することが肝要です。