起業への道

  • HOME »
  • 起業への道

公的融資(開業資金)

公的資金とは ここでいう公的資金とは公的な融資のことです。 主に信用保証協会の保証付き融資と、日本政策金融公庫の融資があります。 まず前者の信用保証協会の保証付き融資ですが、通常は金融機関(銀行等)が窓口となって信用保証 …

資金計画表の書き方

資金がいくら必要か、いかに調達するかを検討するために資金計画表の作成は必須です。必要な費用をしっかりと見積もった上で、自己資金はいくらか、不足分はどうするか具体的に計画書にまとめます。開業後軌道に乗るまでの費用も開業資金 …

資金の調達方法について

創業資金の調達 創業時において一番苦労するのは資金調達といわれています。事業計画書でどれくらいの資金が必要かを明確にしたら、今度はどこからいくら調達するのかという資金計画を検討しなければなりません。 創業資金として理想的 …

新規創業に必要な資金計画

創業資金とは 創業時に必要な資金は大きく分けて、開業準備資金と開業すぐの運転資金があります。 開業準備資金は、業種・業態・事業形態によって様々です。法人で始める場合、会社設立のための費用がまずかかります。飲食店や小売店な …

事業計画書の書き方

事業計画書 事業計画書というのはもちろん、起業時の必須書類ではありません。事業計画書なしで起業する方も大勢います。 それでもこれから起業する方には是非とも【事業計画書】を作成していただきたいです。 まず起業が成功するポイ …

自己資産を活かすビジネス

不動産等の自己所有資産を活かす この項目に当てはまるようになってみたいですね。 結構限られた方向けのビジネスです。土地なり現預金なりの資産がある方向けのビジネスです。まちがってもこのビジネスモデルを借金をしてまで行わない …

ニッチ分野のビジネス

将来性のあるのはニッチ(隙間)分野 将来性成長性があって参入が簡単なビジネスが簡単に分かれば苦労はしませんよね。逆に言ったらそのようなビジネスはもう既にあまたの企業が参入しています。 そこでやはり我々としてはニッチ狙いで …

資格等を活かすビジネス

資格で起業 資格を既にお持ちの方、もしくは取得のために勉強している方というのは、起業への近道かもしれません。資格を元手に独立開業というのはある意味王道ですね。 ただ資格と言いましても「資格の王様」と言われる弁護士や弁理士 …

知識や経験を活かすビジネス

自分の棚卸しをした後は? 知識、キャリア、経験、技術を活かすとはどういうことでしょうか。 まず「技術」、なんとなく理系のイメージがありますが、例えば経理の経験があり簿記のエキスパートであるとか、webデザインが出来るとか …

事業内容について

業種・業態選びについて 「起業しよう!」と考えるくらいですから、当然事業内容にも具体的なビジョンがあると思います。逆に言えば、この部分こそ考えに考え抜くところであり、通常は「やりたい事業がある→起業しよう!」という順番だ …

協力者・相談できる人の存在

人生の師はいますか? 成功している起業家には、これから開業する事業に対して、あなたの夢や情熱に賛同してくれる人達や事業に協力してくれるパートナーの存在有無が重要です。 起業には、思いどおりにならない事や、悩み事もでてきま …

自己資金の確保

お金はあればあるほど良い? どんなビジネスでも、開業するには資金が必要になってきます。 借入に頼った開業資金では、事業開業後の運営の採算性、健全性を損なう可能性があります。 もちろん出来る限りコストのかからない事業形態を …

« 1 2 3 »

相談のお申込み

中小企業支援センターでは、各種支援につきまして無料相談を実施しております。まずはお気軽にご相談ください。

お電話の場合

050-3638-8590
受付10:00~18:00
(土日祝、指定休日を除く)

申込みフォームから

お問い合わせ

相談以外のご質問等ございましたら下記よりお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 中小企業支援センター All Rights Reserved.